乳幼児とのお遊び会

先日、乳幼児のお母様方に声をかけて頂き、乳幼児との遊び方について、実践してきました。

 

発達の言葉は知っているが、状態との合致ができず、おっかなびっくり自分の子どもとふれているお母さんが多く、僕の乱暴な扱いに驚かれていました(笑)

乱暴というのは危害を加えているわけではなく、本人ができるところは本人に、手助けが必要なときも最小限の手助けしかしない。

それが周りから見ると「厳しい」と思われたようです。

しかし効果はてきめん。明らかに首が据わっている子どもも、「まだ安定しないから」と頸を支えているお母さんに対して、「もう、それは必要ない」といって、自分で頸のバランスを取る姿勢で促すことで、あっという間に定位ができました。

 

かわいい子どもには旅をさせろ、とはよく言ったものです。

お子様との遊び方に悩まれているお母様がいらっしゃったら、いつでもお声をかけてください。

楽しく遊べる方法をお教え致します。