Dialog time in 茅ヶ崎

2010.6.4 第1回 Dialog time 開催

 

記念すべき第1回Dialog timeのテーマは「コーチング入門」

ホストは理学療法士であり、本研究会代表の田中一秀先生

 

第一部はコーチングについての講義

 

コーチングは自分の考えや知識を押し付けるのではなく、

相手を尊重し、自発性を促すもの

 

そのためには相手を信じ、認め、任せることが大事だという

 

第二部は「コーチングとは何か」という意見交換

 

模造紙が配られ、その大きな紙にそれぞれが意見を書く

意見でなくてもいい。コーチングから連想するもの。肯定的な意見も否定的な意見もそろう

 

自分の考えだけではなく、そこに書かれたほかの人の意見は違う考えだから良い刺激に

 

気がつけば各テーブルごとで話し合いが始まった

 

第三部はコーチングをふまえたケーススタディ

 

症例に対し、どうしたら良いかをまた模造紙に各々書いていく

書き出されたものは言葉よりも整理しすく、みんなに共通の図ができていく

 

そんなDialog timeはまさに対話が多く、講義だけで終わらない新しいスタイルが感じられた

 

報告:町田みどり